すべてのものに断捨離を

Just another WordPress site



生きて腸に届きやすい乳酸菌サプリ

ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれていて、乳酸菌が腸内環境を整えて便秘解消に役立ちます。しかし、乳酸菌は胃酸に弱い性質があるので胃を通過するときにほとんどが死滅します。死んだ菌は食物繊維のように働きますが、生きて届いたほうが高い整腸作用を期待できます。

生きた乳酸菌を大腸にまで届けられるのが乳酸菌革命です。乳酸菌革命にはラクトバチルスブルガリクス、ラクトバチルスカゼイなどの6種類の乳酸菌、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌を使用しています。

生きて腸に届きやすい有胞子乳酸菌です。耐熱性に優れていて、胃酸や胆汁酸に負けずに大腸に届きます。生きて届いた菌は腸内で乳酸菌を作って腸内環境をと整えます。ラブレ菌は漬物から発見された菌で、塩分濃度が高い厳しい環境でも生き抜く強い力を持っています。胃酸に負けず生きて腸に届きやすいです。

さらに生きて届きやすくするためにカプセルに閉じ込めています。耐酸性カプセルなので胃酸に負けずに乳酸菌を届けることができます。

サプリメントだから旅行先にも持ち運べます。旅行中はいつもと違う環境なので便秘になりやすいですが、乳酸菌革命を飲んでおけばお腹の調子を整えるのに役立ち、楽しく旅行を過ごせます。

各社色々な商品を出していますが、比較検討をするならこちらの「乳酸菌サプリ」のサイトをご覧頂くと、もっと深く知ることができると思います。

毎日の生活の楽しみ。

うちには、生後10ヶ月の赤ちゃんがいて、最近積み木を与えてみました。積み木は、この子が生まれた時に頂いたもので、ようやく最近少し遊べるようになって嬉しいです。積み木などで遊んで、賢い子に育ってほしいです。

最近、鍋の素を使って料理しました。コンソメのようにキューブになっているので、お湯に溶かしてお肉になじませて焼きました。焼き料理ならいつもするので、鍋の素を使ってたくさん料理をしたいです。

似たような素材ではコンソメがあります。コンソメもパスタなどに混ぜても美味しいし、スープにしても美味しいのでオススメです。
毎日、洗濯機や電子レンジなどを使うので、家電も汚れてきます。私はこれらの家電にも吹きかけるタイプの消臭剤を使います。消臭や除菌もできるので、オススメです。いろいろ香りがあって選べるし、すごく便利です。

私は、先日テレビを見ていて、ガン治療の先進医療を知りました。新しいタイプの免疫治療です。すごく効果的な治療法で感動しました。日々医療は進化しているので、それを保険適用させて安く受けられるような仕組み作りをしてほしいと思いました。病気で苦しむ人たちを救うのが医療なので、できるだけ安く医療を受けられるよう、社会も進化してほしいと思いました。

良き夢を見る方法?

今日は大好きな甥と姪、3人の事を思いながら眠りにつこうと思います。
誰と接していても心が優しく可愛らしいし、良く気がつくので(う~ん伝え方が下手くそな叔母さんですが。)何か私に出来ることはないかと幸せな悩みに辿り着きます。

数ヵ月ぶりに顔を見せた私を3人とも笑顔で「お久しぶりです」と迎い入れてくれます。人見知りもあまりしないので毎回ワイワイ会話を交わして、一番年下の女王様の一声で遊びが決まり、全員参加で楽しみます。テレビゲームで騒いだり、公園まで遊びに行って走りまわったりすることが多いです。一緒に過ごしている時間は毎度とても速く感じ、笑顔が明るい3人なので、天使って本当に居るんだな…と思えるくらい心が温かくなり癒されます。

もう少しでクリスマスなので喜ぶ顔を浮かべながら楽しく節約生活を開始しています。12月には今年流行のおもちゃは何かな?と市場調査が始まり、買い物が楽しい季節がやってきます。明日も仕事が頑張れるのは甥と姪のおかげです。いつまで叔母さんと(私)お話をしてくれたり一緒に遊んでくれるのかは解りませんが、今が良すぎてこの3人の母親と「大人にならないでずっ~と子供のままでいて欲しいね」と話します。幸せを頂いているので余計に幸せな生活を送って欲しいなあと願いつつ、天使たちを思いながら今日は良い夢が見られそうです。

チャックベリーとES-335

多分、バックトゥザフューチャーの、マーティさんが使っていた赤いセミアコ、ES-335とかだと思います。ギブソン純正のものという設定でしょうね。
なんせ思い返すと、ジミヘンより前に出ていて、あのギターを弾いたのですから、実際に、映画の世界では一番早くロックを弾いたのは、マーティマクフライさんになるという事です。
そこが監督の面白いアメリカンな映画の作成方法だと思います。
ギブソンのES-335は、例えばキースリチャーズなんか思いっきり使っているでしょうし、ジョニーBグッドの演奏者チェックベリーも確実に使っていたでしょう。
セミアコはブルース、フルアコはジャズってスタンダードに使う気がしますから、考えてみると、あの映画良く作られているなあと思っています。
確か設定では、誰かがチャックベリーにマーティさんのギターをこういうのだって教えていたっていうのがありましたが、いかにもアメリカな感じですね。

とはいえ、もう見ないだろうなあ。バックトゥザフューチャーですね。
古すぎるというのと、何か自分が恥ずかしかった小さな時の思い出が凄く蘇ってしまい、やはり子供の頃見たものって良くも悪くも残るものですね。なので、見ないでしょう。

天然キャラは愛される?

1か月半ぶりに美容院へ行ってきました♪
もうすぐ引っ越すので、いつものところへは行けなくなってしまうので、今回はちょっとだけ早め。

そこの美容院はとーっても可愛いアシスタントの女の子がいて、天然ちゃんなのでいっつも面白い話を聞かせてくれるのですが、今回もまた面白かった。

「そのイヤホンジャック、サムライにゃんこ的な感じのキャラですか?」(ニコニコ)
「サムライにゃんこ!?…あ、ひこにゃんですね!」
「ひこにゃん!なんか聞いたことあります!」

という会話から始まったのですが、サムライにゃんこ…ネーミングセンス抜群。

なぜか大阪でひこにゃんのガチャガチャがあって、それで買ったんですよね~という私のくだらない話にも笑ってくれるとってもいい子なのです。

私の担当さん(男性)と、そのアシスタントの子の会話がいつも面白くて、毎回笑わせてもらっています。

天然のふわふわキャラだからなのか、かわいがられてる感が満載なんですよね。
そのやり取りを見てると、その子のキャラ故なのか、それともこの2人の間に特別な何かがあるのか…と勘ぐってしまう!

このやり取りがもう見られないのか~と思うと寂しい。
新幹線でないと来られない距離になってしまうので、たぶんもう来ない…。
担当の方に引っ越すことが言えず、勝手に自分の中だけでお別れを言いました。

また引っ越し先で新しい美容院探さなきゃだな。

『アメリカの巨大軍需産業』を読んで

『アメリカの巨大軍需産業』(広瀬隆著/集英社新書)を読んだ感想を備忘録として記載します。

まず、本題に入る前に触れておきたいのですが、現在日本の上空を飛んで話題になっているのはオスプレイであり、現代のアメリカ軍需産業の代表です。
このアメリカの軍需産業の歴史を辿ると、南北戦争時代のライフル銃や拳銃から始まり、戦車、戦闘機、核兵器にまで発達していったのです。

特筆すべきは、16頁のこの一文です。「紛争地では、異なる部族と部族、異なる民族と民族が戦っているように見えるが、アメリカ製ライフルや機関銃が、旧ソ連やその他の先進国の銃砲と対決しているのが実態であった。」また20頁には次のように記載されています。「世界には難民があふれている。原因は地域紛争にある。そこには洪水のように鉄砲と弾丸が供給されてきた。どこからか。アメリカとヨーロッパの先進国からである。…人道支援をおこなう輸送機も、同じ軍需メーカーの製品だ。」

世界を牽引するIT業界でも同じことです。49頁にはIBMやインテルといった有名企業について、ペンタゴン利権産業の「軍需産業」と「平和産業」とに大きく二分されていたのです。

軍需産業の成長は止まらない。56頁にはジェット戦闘機の極秘開発計画が進行され、当該飛行機が完成した際の性能テストは、実際の戦場であったという。それが50年代の朝鮮戦争だったのです。軍需産業のために戦争が作られ、また戦争のために新たな武器が開発され、戦争は悪循環しか生まない。一部の利権のために、こんな悪のサイクルが故意に作られるのは人道に悖る話です。

また、驚きだったことは、アメリカ議会の政党のギャップでした。

たとえば、共和党と言えば、ブッシュジュニア元大統領に代表されるように保守的な党であり、一方民主党はオバマ大統領に見られるようなリベラルな党だというイメージがありましたが、実は逆だったということ。つまりは共和党のリンカーン元大統領は南北戦争で奴隷解放を謳ったように、本来共和党がリベラルであって、民主党のクリントン元大統領に代表されるように、民主党は保守的な党だったのです。さらに、イラク戦争に踏み切ったブッシュジュニア元大統領は最終の世論では厭戦ムードの国民から支持されず、悪代官のようなイメージが定着してしまいましたが、実はブッシュ政権発足時点では、日本に駐留しているアメリカ兵の縮小を唱えていたということです。具体的には、アメリカ国内の防衛に特化するという意図があるのですが、今の沖縄に駐留する米海兵隊の在り様を思うと、日本国民にとっては大きな事実です。
戦争で得するのは軍需産業の世界だけであり、多くの一般市民及び戦場の兵士たちが甚大な被害を蒙るのです。

目先の利益よりも、たとえ時間がかかっても、長い目で見れば平和産業を育成することの方が最も需要があり、崇高な事だと思いました。

新宿はかなり苦手です。

音楽の話を結構していたのですけど、大阪にはクラシックギター専門の短大がありましたね。
確か、大阪音楽短大、取り合えずそういう風な名前をつければ、該当しそうな気がします。
今、クラシックギターのみという学校はそこだけなのかなと思っています。

海外に行くのも手でしょうが、実際、凄く学びたいというより、道楽ですので、その辺、大阪の方が気楽な所はあるかもしれません。
県民性は違ったとしても、それは抑えておきたいと思っています。
後、道楽で絵も描きたいのですが、多分、大阪の方が、絵を学ぶにしても、安い方だと思っています。

ってのが、今日、ちょっと外を歩いてみて、どうにも疲れが取れないというのがありました。
要するに、人なれ外慣れもあんまりないというかブランクがあるのに対して、新宿で一週間五日という通い方は、多分僕の精神力では確実に持つ事はあるまいという話です。
なので、適当かつ気楽な方が僕としては助かるのです。
新宿のあのうるささは耐えられません。
本当に御茶ノ水でも、東京駅でも、中央線沿線でもなく、新宿だけくそやかましい、携帯の声が聞こえない、たばこを吸うと確実に見つかるなど、かなりデメリットがあります。新宿は駄目です。

整体師とは一体なんなのだろう

整体師とは一体何をやる資格なのでしょう。
ネットによると、余りいい印象がないのですが、結局のところ、腕がいいか悪いか、ちゃんと接客が出来ているかなど、様々な気はします。

実際気持ちいいものでしょうと思いますが、整体と聞くと、韓国あかすりマッサージとか、タイ式マッサージとか、そっちのアダルトっぽいものを意識してしまうのは僕だけでしょうか。
まあそっちの整体師が好きな人も沢山いるでしょうから、良いとは思いますがね。
僕は日本のために、世界のためにこの医療と福祉を役立てたいのです。
というわけで、色々考えてはいるのですが、ふと思ったのですが、整体師にしても、どこの学校に行けばいいのか、やはりここだというのと、高卒という問題がある資格です。
通信制高校だと、親が間違って捨ててしまったり、自分が散らかして、どこかにテキストがなくなってしまうなどといった問題点がありますので、やるとしたら、高卒認定だろうなあと思います。
バカだろうがなんだろうが、学歴と関係しているわけではないので、バカでも高校は出られるのです。ずっとバカ呼ばわりされているので、もうその辺は諦めていて割愛しますが。
どうやって取ろうか考えています。コーヒー美味しいなあ。

なんとなくむつみ幼稚園

豚肉が入っていました。鍋にです。味噌汁の中に豚肉が入っていて、それを食べたら美味しくて感動しました。
それから、右の耳から耳鳴りがするのですよね。
一体何が起こったのか、それは友よ風のみが答えている、るるるーらららー。
というのはボブディランの名曲、風に吹かれてですが、かなり文章でどうと表現するほどの詩的能力もございませんので、別に気にされないで下さい。

右の耳がどうにも気になって仕方ないとか考えていたら、ふと公園の思い出を思い出しました。
睦幼稚園といいます。そのむつみあうという意味ではないです。下ネタすみません。
むつみ幼稚園ですかね。それが小さな頃、自宅の傍にあって、近所のまこと君と話したりしていました。

その頃の思い出をよく思い出しましたが、まこと君とそんな話をしていた時の僕って、まだ5歳以下でした。
凄いですよね。5歳前、僕は何に生まれていたのだろう、と強く思います。
一体何をしていたのだろうとそればかり思います。

そういえば、こたちゃんとまるちゃんがやたら吠えているのですけど、何があったのか、僕には不明です。
彼、彼女もほんの数年前に生まれたばかりなのに、生きていて、来世というものがあればどうなるのでしょうか。

評価という意味のないもの

人間は確かに威張りたいもので、僕も負けずに何かを持とうと思いました。
ですが、今はどうでもいいです。
僕は基本的に責任を持つタイプではありませんし、自分で考えるタイプです。悪い部分もあって、良い言葉を聞けない所があります。
ただ、本当だと思った事に関して話し合える事は出来ます。
一方的で、話す余地もないと相手が思っているのなら、話す必要も特にありません。

いつも僕は大学に行っていないという情けないものから逃れられないでいました。
他の人達と付き合って思ったのは、大学に行けない理由の人がとても多いと思いました。
それは、お金の面だとかではなくて、色々な理由からです。
病気で行けない、忙しいもそうですし、色々です。

いつも、僕は高学歴でありたい、それが僕にとっての照明と、今考えるとあほらしい事を考えていました。まだ、多少はあるかもしれません。
僕はいつも思うのですが、本当にそういうどうでもいいものを持ったら、確実に威張る人になると思います。
それに、他の威張る人に称賛される事もないでしょう。その人達は、ナルシストですから、結局低評価に終わります。

僕は素直な人が最期は自分にいい人生だと言えるように思えてなりません。